忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



もう少しiPhoneの話にお付き合いください。
新しく買ったiPhpne SEに新規に導入した格安SIMを入れて使い始めましたが、これが結構調子いい。
ハードが新しいので動作も速いし、懸念していたデーター通信の速度も十分速い。
それに何よりも料金が安くて、2年契約もない。
新しくしてよかったです。
と言うことで、今まで使ってたiPhone5が余った状態。
買い取りに出してもいいけど、うちの息子に使わせるという手もあるね。
他にもなにかいい使いみちがあるかもしれない。
などと考えながら、本体を眺めていますと、

あれ?
なんか、落ち込んでない?

カメラ部分が、なんかちょっと奥に入ってしまってますよ。
普通コレって、ツライチですよね。
SEを見てみるとやっぱりツライチです。

こりゃどうしたんでしょうね。
カメラ部分を押してみると、更にくぼむ。


表側を見ていると、押すたびにガラス面が浮き上がってきてます。

なるほど、なにか固定されてるのがとれてしまったか、引っかかる構造が外れてしまったか。

と、なれば、
いつもの様に行ってみますか。


まずは、ライトニングケーブルの差込口の両サイドのネジを外します。
これは星形なんですが、ちっちゃいプラスドライバーでもしっかり噛ませればいけます。

そしたら液晶面に吸盤を付けて、

引っ張り上げる。

続いてコネクターを外します。


このカバーを外します。
3本のプラスネジで留まっています。


カバーを取ると、コネクターが3つありますので、それを外します。


これで液晶が外れます。

ではカメラ部分を見てみましょうか。

んー、
カメラも前面のカバーも、特に固定されているわけではないみたいですね。
液晶を閉めることで押さえているだけのようです。

では、液晶の浮きはというと、液晶のガラス面の周辺に硬い樹脂製の枠があって、そもそもはそれがしっかり接着されていたようなんですが、どうやら剥がれています。

どんな接着剤を使えばいいかちょっとわかりませんが、硬質プラスチックっぽいので、瞬間接着剤でいってみましょう。

つけてみるとなんとかなったようです。

ではでは液晶を元に戻して、カメラの様子を見てみましょう。
が、
やっぱりちょっと落ち込んでいますね。
押すと少し引っ込むし…
でも液晶は固定されたようで、今度は浮き上がってきていません。

では、

カメラの背面が当たる部分に、少し厚めのテープを貼ってみましょうか。

これでまた元に戻してと、


お、
ツライチになった。

さて、まだまだ使えるiPhone5、
どう活用しましょうか。

拍手[4回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索

◎ 最新コメント
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]
[06/15 勢理客館長]
[09/09 勢理客館長]
[06/19 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ P R
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]