忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



フジノンレンズは古くてもよく写ります。
と、昨日も書きましたが、今回はそのフジノンレンズを搭載した35-MLのレストアの話の続きです。
距離計と、巻き上げ関係を直すとこまではうまく行った感じなのですが、この個体でもシャッターのスローに問題があるようです。
と言いますのも、今まで何台かの35-SEなどをレストアしてきましたが、どうも1/15秒以下が変なんです。
現状を言うと、スローが遅い。

ではまずはガバナーを外して洗ってみましょう。

拍手[3回]

PR

 

古いフジノンレンズはなかなか良く写ります。
このブログのVer.1でも度々登場してきています。
その代表的なのがフジカ35-SEでしょうか。
35-SEは、明るいレンズに、連動露出計もついたなかなか使いやすいモデルです。ですけど若干デザインが野暮ったい感じがありますね。
今回のは露出計がついていないモデル。フジカ35-MLです。
露出計がついてない分、デザインがシンプルでカッコいいですね。

では状態をみてみましょう。

拍手[2回]

 

ここのところ、フィルムを使うことが有りません。
うちにフィルム現像機を置いていた頃は結構使ってたんですが…
そんな中、フォクトレンダー・ビトーをお借りしまして、とっても久しぶりにフィルムを使ってみたという話を先日の記事に書きました。
撮ったからといってすぐ見れないという話をしましたが、

その現像が上がってきました。

拍手[2回]

 

形あるものいつかは壊れるとは言うものの、二度と造られることがない古いカメラが、機能しなくなって捨てられていくのは悲しいものです。
ですのでなんとか使えるようにしてあげたいところ。
そう思われているクラカメファンのかたも少なくないでしょう。
今回はそんな古いカメラの試写をしてみました。

35mmのスプリングカメラ。

拍手[3回]

 
◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索

◎ 最新コメント
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]
[06/15 勢理客館長]
[09/09 勢理客館長]
[06/19 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ P R
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]