忍者ブログ

明日は明日の風が吹く Ver.2

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店

船乗っていこう

向島の住民にとっては船乗るのは日常茶飯事ですので、特にそのことをトピックにしたいわけではないんですが、今回は多分初めて行く島。
自分の記憶の限りでは行ったことありません。同じ尾道市内であるにも関わらず。

ということで百島へ。
尾道港から船に乗って、百島では歩こうかとも思ったんですが、船に自転車も載せられるみたいだし、百島での移動も自転車の方が楽しそう。
ということで歌の桟橋まで自転車で行っての輪行です。

で、今回なんで百島に行ったかといいますと、ちょっと話が長くなるんですが、
「海と山のアート回廊」という企画がありまして、これは尾道各所でアートイベントをするような企画でして、そのうちの幾つかが面白そうだったので見てみようと思って行った時に、何かとセットでのチケットがオトク的な話がありまして、だったらそれにしようと思って買ったものの、抱き合わせの会場が百島だったという話です。

ほんの少し騙された感はあるものの、百島に行くにはいい機会です。
百島行きのフェリー「ももかぜ」の進水式も撮影に行ったことですし。

ということで歌の桟橋からフェリーに乗って百島へ。
サイクリングしながらアートを見て回りましょう。
ではまずは旧百島東映劇場「日章館」へ。

入ってみると、なんかよくわからん大きなのが置いてある。
何でしょうと思っていると、反対側の壁に100円入れるように書いてある。
あ、100円入れると何か変化があるのね?

ということで、チャリンと。

が、
変化なし。
起動に時間がかかるのかな?

ん?

やっぱ動いてないよね。
うーん、またしても騙された感…

仕方がない、気を取り直してメイン会場っぽい、旧百島中学校へ。
ここには色んな人のアート作品が展示してありますね。
撮影オッケーということでしたので撮ってみました。

 
これは、言ってみればオイルのプールです。
まるで大きな鏡のようになっていて面白い。
 
角度を変えてみるとこんな感じ。

他にもいろいろあって面白い。

















結構お腹いっぱい。

しかしさっき動かんかったのはどうなっとんじゃろ。

拍手[1回]

PR

コメント

1. 百島臨海学校

昔むかし中二の夏、百島で臨海学校を経験しました。世羅の山奥では海を知りません。二泊三日、この百島中学をお借りしてのキャンプでした。遠泳の後、アメ湯をいただきました。海水パンツのポケットの海水でふやけた大豆を頬張りました。懐かしい記憶、57年前の事です・・(^^♪

Re:百島臨海学校

NONAMEですけど、館長さんですよね?
コメントありがとうございます。
百島に行くと、なんか時間がゆっくり動いているような、遠い昔も現在も、混在しているような感じがします。
機会があればまた行かれてみるといいかもしれませんね。

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
12 13
14 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

せいのカメラ店HP

Facebook

ブログ内検索


最新コメント

[01/10 NONAME]
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]
[06/15 勢理客館長]
[09/09 勢理客館長]

お問い合わせ

 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。

プロフィール

HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp

P R