忍者ブログ

明日は明日の風が吹く Ver.2

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店

おとなし

携帯電話の2年契約の更新時期になったので、この機会に格安SIMにしてしまって、ついでにiPhoneも新しくしてしまおうとう話の、
今回はスピンオフかな?
の、3回め。
iTunesでの完全バックアップのおかげで、前と全く同じ環境になって新しさが感じれない新しいiPhoneなのですが、
ミュージックを見てみると、曲が入ってない。
完全バックアップしたはずなのに。
さてこれはどうしたことなんでしょうか。
まぁ、入ってないならiTunesで改めて同期すればいいよねと思ったものの、
曲のファイル自体がPCに無いですよ。
なんでかな?
前のiPhone5の中にはあるんですけどね。

しかし同期できない。
そうでした。
この曲の同期って、前に使っていたPC環境で同期したものでした。
その環境は今はない。

じゃぁiPhoneからPCに同期すればいいという話になるはずですが、これができないんですね。
iTunesの仕様では、PC内のデーターをiPhoneに同期させるだけで、iPhone内のデーターをPCに同期できないんです。
だから同期させるとiPhone内のデーターはPCと同じものに書き換えられて消えてしまう。

さてどうしましょう。

ならばiPhoneから直接データーを取り出せばいいのですが、
Windows標準の機能では、これもできないんです。
PCにマウントさせることは出来るんですが、それでアクセスできるのは画像データーだけ。
その他のデーターにはアクセス出来ない。
もちろんiTunesからもPCに取り込むことはできない。

で、ちょっと調べると、PC上でファイル閲覧ができるソフトが有るみたい。
でもなんかちょい微妙に怪しい。
インストールして変なことになるのも嫌だし。

となればLinuxですね。
UBUNTUがいいでしょう。
とりあえず安定動作の14.04がいいかな。

これをブートディスクにして立ち上げましょう。

そしたらUSBケーブルでiPhoneをつなげば、

はい、赤矢印のようにマウントします。
緑矢印はWindowsを動かしているHDD。
つまり、マウントしたiPhoneから音楽データーを取り出して、HDDの方へコピーすればいいわけです。

で、そのマウントしたiPhoneを開きますと、

ルートがこちら。
「iTunes_Control」という、それらしいフォルダーがありますので開きます。


すると、「Music」というのがありますね。


はいはい、その中には画像フォルダーでもお馴染みの状態。
この中に、


ほらね、音楽ファイルが別れて入ってます。

じゃぁ、「Music」フォルダーごとコピーして、
HDDの適当な場所にペーストしましょう。

それが終わったら再起動。
Windows上で残りの操作です。

音楽ファイルだけを、例えばiTunesのフォルダーのどこかに移動させて、
改めてiTunesに読み込みます。
そしたらその状態でiPhoneと同期すれば、

はい、戻った。

これで車をドライブ中に、ラジオが面白くない時にも役立ってくれます。

拍手[2回]

PR

コメント

1. Linaxの汎用性

ここが意固地で閉鎖的な他のOSを軽々と乗り越えて行く優位性ですね。私もデータの回復・復元に何度助けてもらったことか・・。今回の対応、さすが清野さん!(^^♪

Re:Linaxの汎用性

勢理客館長さん、コメント有難うございます。
私もWindowsのように融通がきかなくて、未完成なOSはできれば使いたく有りません。
Linux用のPhotoshopがあれば、さっさと乗り換えます。
だからといって、Macintoshはハードが高すぎます。
LinuxでGIMPという手もありますが、CMYKが使いにくいんですよね。

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

せいのカメラ店HP

Facebook

ブログ内検索


最新コメント

[01/30 勢理客館長]
[01/10 NONAME]
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]
[06/15 勢理客館長]

お問い合わせ

 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。

プロフィール

HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp

P R