忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



電池を使う製品て、時々電池入れっぱなしで忘れてしまってることが有りますよね。
しかも何年も。
そうなるとですね、電池が液漏れしたりするんですね。そしてこれが厄介で、漏れ出した液が電池の接点を腐食させてしまうんです。
そうなると接点や配線をやり変えないといけない。ひどい場合は基盤までヤラれてしまって、修理が困難になったりするんです。
と言うことで今回の修理はこちら。

キヤノンのスタビライザー付き双眼鏡。

スタビライザーが動かなくなったんだって。
で、見てみると、

分かりにくいけど、電池の接点が腐食してます。
磨いても復活しない。
これはどこまで悪くなっているか、バラしてみないと分かりませんね。

しかしこれ、どうやってバラすんじゃろ?

表に見えているネジは電池の蓋の横の一箇所だけ。
しかし逆に言えば、なんでここに一つだけ見えるようにしたんでしょうね?

で、まあ予想通りなんですが、ここを外しても何も変わりません。

ひっくり返してみると、
まあココらへんは怪しいですわな。

フォーカスダイヤルのお尻は多分両面テープで留まってる。
つまみのゴムも外せそう。


やっぱそうです。
真ん中奥にネジが有りますので、これを外すとフォーカスダイヤルがとれます。
が、ツマミのゴムは取らんでよかったね。

これが取れれば、

ボディーのゴムカバーが外せますね。
ま、無理すれば、フォーカスダイヤル取らなくても外せたっぽいですが。

でね、見ると、接眼レンズ周りのゴムカバーも外せそうですよ。


ほら、ついでにアイカップも外せますね。

でね、このゴムを外すと、

矢印のところにネジが見えてきますので、これを外すと、ご覧のように接眼レンズが外れます。

しかしここまで、電池周りをバラすことには、貢献していません。


じゃあこのへんかな?
と思って緩めたんですが、ここ緩めちゃダメです。
中でカランて言いました。
なんか外れて落ちた。
仕方ない。このあたりを分解しないといけなくなった。

裏表のこのネジたちを外して、
ボディーの両サイドに、すごくちっちゃいイモネジが有りますのでこれも外して。
 
はい、接眼レンズ周辺が外れました。
さっきカランて言ったのは矢印の部品。
目の幅を合わせる機構のストッパーでした。
これを付け直してとりあえずオッケーと。
しかし、こっち側バラしても、電池周辺には全くアクセスできません。
やっぱ前側をバラさないといけませんね。
と言うことで、今回の修理においてはこれまでの作業はほぼ無意味でした。
しかしここで時間となりました。
続きはまた今度。

拍手[2回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索

◎ 最新コメント
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]
[06/15 勢理客館長]
[09/09 勢理客館長]
[06/19 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ P R
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]