忍者ブログ

明日は明日の風が吹く Ver.2

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店

ねじれてない?

私も以前、二眼レフに憧れたことが有ります。
一台買って使ってみたいと思ったものの、なぜかタイミングが合わずに、結局自分の二眼レフというのは持たず仕舞いでした。
でも、今更ながら使いたいなぁとも思っています。
と言うことで昨日の続き
レンズのベースがねじれて、ピントが合わなくなってる二眼レフの修理の続きです。

こっち側を外していきますか。

レンズのベースがねじれているのは、レンズ繰り出し用のレールにガタが有るためではないかと予想していたものの、昨日の記事でお伝えした通り、右側のレールのはガタがありませんでした。
だったら原因はレールのガタのせいではないとは思いますが、それでも分解を進めるには、左側の分解しないといけません。

と言うことで革を剥がします。
これも硬化していて割れていってしまいますので、再使用できませんね。


で、革をはがして、蓋を取った状態がこちら。

矢印がレンズ繰り出し用のレール。

しかしやっぱり、レールのガタはありません。
ではなんでねじれているんでしょうか。

と言うことで今度はレンズを外していきましょう。

これも革をはがして、


シンクロの接点を外して、
あとは、見えているネジを外します。

レンス周囲のカバーを外して、
レンズをベースごと外します。


はい、外れました。
するとですね、矢印のように、結構曲がってます。
色んな部分が色んな方向に曲がってますよ。
左右方向に曲がってるだけなら良かったんですが、前後方向にも曲がってる感じです。
どうやらねじれの原因はこれですね。

レール自体が曲がっていたんです。
これはきっと落下等のショックによるものでしょうね。

ではこの2つのレールを外して、真っ直ぐなるように鈑金しましょう。


カウンター関係の部品を外して、
黄矢印と、緑矢印の、巻き上げストッパー関係の部品も外します。

そしたら、青矢印の一尾目の部品も緩めて、レールを留めているスクリュー2本も外しましょう。


と、その前に、フォーカス用のテンショナーも外しましょう。
赤矢印のところにはシムが入っています。

これでレールが外れますので、叩いて直します。
レンズベースの取付部も曲がっていますので修正。

直ったら逆の手順で組み付けてと。

撮影レンズのピント調整。
そのあとに、ファインダー用のレンズのピント調整。

そして仕上げに新しい貼り革を切り出して貼り付ければ、
はい、ローライコードの修理完了です。

自分用の二眼レフ探してみようかな。

拍手[1回]

PR

コメント

1. 無題

一眼レフのフルサイズより、二眼レフを買おうかなぁと思う今日この頃です。
探すのが手間そうですが。

Re:無題

ゲッキツさん、コメント有難うございます。
一眼レフのフルサイズというとデジタルのことですか?
フルサイズのデジイチは、古くても意外と高いですよね。キヤノン5Dがリーズナブルかなと思います。
二眼レフは、いろいろあって難しいので、雰囲気で選ぶといいのかも。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

せいのカメラ店HP

Facebook

ブログ内検索


最新コメント

[07/11 Lak3]
[01/30 勢理客館長]
[01/10 NONAME]
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]

お問い合わせ

 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。

プロフィール

HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp

P R