忍者ブログ

明日は明日の風が吹く Ver.2

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店

呪われた海

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

呪われた海

みなさんはこれまで、心霊写真というものを見たことがありますでしょうか。
テレビ番組や雑誌などでは時々取り上げられていますけど、
実際にそういった写真に遭遇した経験というのも少ないかと思います。
ところで今回は、私に送られてきた心霊写真の話。

お祓いした方がいいかという相談なんです。

上の写真がその問題の心霊写真。
沖縄に行った時に海に行って撮ったんだそうです。

沖縄では数々の不可思議な現象があることは、ご存じの方も少なくないでしょう。
私も沖縄在住時にはそういった話をよく聞きました。
盆を過ぎた海で泳ぐと、足を引っ張られるという話もよく聞きます。
話の元は、城跡であったり、戦争に絡んだ話であったりというものが多いですね。

そういうこともあって、沖縄のことをよく知っていて、写真にも詳しい私に相談してきたわけです。

では写真を確認してみましょう。

注目して頂きたいのはこちら。

写ってる人物の腰のあたりの矢印部分。
なんかちょって出てきてます。

拡大してみましょう。



手、
ですよね。
これ。
小さいから、
子どもの手?

最初は、ウエストポーチのベルトか何かが見えてるんじゃないの?
て聞いてみたんですが、そんなもの持ってなかったって言うし。
じゃあ後ろに誰かいたんじゃないのって聞いてみても、それも考えにくい様子。

撮影したのはご主人で、子どもも一緒にいたけど、カメラより後ろにいたっていう話。

もしかしたらその前後のコマに、何か分かるものが写ってるかもしれないと思って、お願いして送ってもらいました。

それがこれなんですが、

これが1個前のコマ。
同じ場所に立ってますけど、他に人物は無し。


そしてこれが1個後のコマ。
場所を少し移動して同じように撮影していますが、
こちらにも他の人物は写ってません。

影ぐらい写ってないかと思ったんですが、それも無さそうです。

これはやはり、寂しい思いを残して亡くなった子供の霊でしょうか。
だから母親のような女性を見つけて、手をつなごうとしてるのかもしれません。

さて、この写真、
どうしましょうか。

拍手[5回]

PR

コメント

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

せいのカメラ店HP

Facebook

ブログ内検索


最新コメント

[07/11 Lak3]
[01/30 勢理客館長]
[01/10 NONAME]
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]

お問い合わせ

 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。

プロフィール

HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp

P R