忍者ブログ

明日は明日の風が吹く Ver.2

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店

だんだん染まる

私は実は結構な白髪なんです。
このブログにはプロフィール写真載せてますけど、それは黒いですよね。
ここのところずっと黒いんですが、それは定期的に染めているのではありません。

と言うのも、
普段からカラーリンスを使っているんです。

でね、今回は、いろいろ使ってみた経験のお話をしようかなと。

まず最初に使い始めたのがこちら。

メンズビゲンカラーリンス。
最初はメンズビゲンワンプッシュで白髪染めしてみたんですね。
で、それを維持しようと思ってカラーリンスを使い始めたんです。

ですけどこれね、ちょっとイマイチだったんです。
と言うのも、なんか色が薄いというか、だんだんだんだん紫っぽくなってきたんですね。
なんか奇抜な色に染めるおばちゃんに近い感じ。
特に直射日光に当たると目立ってしまう。

こりゃやばいなと思って、他のを試すことにしたんです。

で、次に使い始めたのがこれ。

エムズワン。
これはですね、メンズビゲンに比べるとかなり黒いです。
一番わかりやすいのは洗い流した時のお湯の色。
メンズビゲンでは紫っぽくなるのに対して、エムズワンはグレーに近いんですよ。

一般に黒の染料というのは作りにくくて、何かの色をすごく濃くして黒くしてるんですね。
ですので薄めていくと、元の色が出てきたりします。
それはメンズビゲンのように紫だったり、または赤だったり緑だったり。

でもこのエムズワンのはグレーにかなり近いんですよ。
つまり、たとえ色が薄くなったとしても妙な色が出にくい。

これはかなりのアドバンテージですね。
それに染まる力がメンズビゲンより強いです。

ということで当分これを使ってました。

で、ふと、他のも使ってみようかなという欲が出まして、

大手メーカーだとどうだろうと思って、資生堂のものを使ってみました。

これはですね、
かなり特殊です。

チューブから出して手にとった時は、少しグレーっぽい感じ。
他のはツヤツヤした黒なのに、これは艶のないダークグレーといった感じなんですよ。

で、髪につけたあとの手を見ると、他のものでは色素がついたようになるのに対して、この資生堂のは、化学変化が起こった様なと言うか、色素が沈着してるというか、色は薄めなんですが、洗っても落ちにくいんです。

これはまた違ったかたちで効果的なのかもしれません。
染まり加減は、エムズワンのものと同じような印象です。

で、もうひとつ。

こちらはDHCのもの。
これはエムズワンとよく似ています。
手にとった感じも、髪につけた後の手の感じも、洗い流した時のお湯の色も。
ただこっちの方が値段が高いです。
そのぶんよく色が着くような気もします。
それに、コエンザイムQ10が入ってるし…

などといろいろと使ってきてみているんですが、一番のお気に入りはエムズワンのものでしょうか。
DHCのものもいいのですが、値段を考えるとエムズワンの方がいいように思います。

ただ、トリートメント効果が高く感じるのは資生堂のものですね。

などとご紹介してみましたが、散髪屋などで髪を染めると、効果は高いものの、黒くなりすぎる感じもあったり、髪が伸びてくると生え際が目立ったりしてしまいますよね。



最終的には個人個人で好みが違ってくるのでしょうが、カラーリンスは効果的かと思います。
そしてより効果的に使うには、髪を洗ったあとにタオルなどでしっかり水分をとってからカラーリンスをつけるのがいいです。
それで効果がかなり変わってきます。

皆さんもぜひ。

拍手[3回]

PR

コメント

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

せいのカメラ店HP

Facebook

ブログ内検索


最新コメント

[01/30 勢理客館長]
[01/10 NONAME]
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]
[06/15 勢理客館長]

お問い合わせ

 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。

プロフィール

HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp

P R