忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



古いカメラやレンズを使うのは楽しいですね。
それぞれ独特の味がある。
ただ、もう二度と造られないものなので、個体数が減らないように修理ていきたいものです。
今回の修理は貴重なレンズ。

キヤノンの35mm,F1.8です。

どこが悪いかといいますと、

見たらすぐに分かります。
絞り羽根の1枚がちゃんと動作していません。
オーナーさんが言うには、ピンが飛んでしまって1枚が動かないのだとか。

以前、他の絞り羽根を切って貼って補修したこともありますが、果たしてその方法が使えるのか。
修理可能ならいいけれど…

とりあえずバラして現状を確認します。


レンズ前群を外すには、まずは矢印のマイナスネジを緩めます。
これはストッパーになっていますので、緩めた状態で前群を回せば外せます。


こちらが外した状態。
矢印のCリングを外せば絞り羽根の押さえが取れるんですが、まだ取れません。

では裏返して、

矢印の筒状のネジを外します。


するとこのようにヘリコイド部分と鏡筒部分が分離します。

で、鏡筒の

このネジを外せば、先ほどの押さえが外れて、
絞り羽根が取れます。


と言うことでこちらが外した絞り羽根。
で、どれが破損しているのか確認してみましょう。

が、
ん?

全部まともみたい。
もしかしてちゃんと組まれてなかっただけ?
それなら話が早い。
ちゃんと組み直せばいいですね。

いやまてよ。
違う。

1枚足りんじゃん。

あらら、そうなんですか。
1枚無いから絞りの形が変だったんですね。
何かしら残っていれば補修もできたかもしれませんが、無いのでは直せません。
どうしましょ。
希少なレンズですので、部品取りもちょっとやそっとでは出てきませんよね。

うーん。
考えよう。

拍手[1回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索

◎ 最新コメント
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]
[06/15 勢理客館長]
[09/09 勢理客館長]
[06/19 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ P R
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]