忍者ブログ

明日は明日の風が吹く Ver.2

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店

耐熱温度が気になる

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. 上には上が・・

あるもんですね。前回の反射板より、さらにすさまじい商品が氾濫するようになりましたね。確かに売ってる以上商品ですが、もはや製品ではありませんね。設計思想・工作精度もくそも、あったものではありません。ジョークを越えています。桑原くわばら・・

Re:上には上が・・

勢理客館長さん、コメント有難うございます。
心配なのは、そういう品質に慣れてしまって、いいものの見極めができなくなることですね。

ただいまコメントを受けつけておりません。

耐熱温度が気になる

ちょっと気になるけど、なかなか購入までは行かないものって、時々ありますよね。
ちょっと高価だったり、買っても果たして使うのかと思ったり、購買意欲がそこまで上がってなかったりなど、理由は様々です。
でもふとしたはずみで買ってしまうこともあるわけです。

24-105mm。
いくらするのかは聞かないでください。


しかしちゃんと使うことができるのか。
そこが一番心配。


レンズキャップの取り付けには、ちょっとガタがある感じ。


で、フィルターをつけようとすると、
前玉に当って取り付けられない。
しかもフィルターネジがちゃんと切られてない。


しかも、
後キャップが外れません。

と思ったら、

前玉が外れました。

では、水を入れてみましょう。

おもいっきり振って、漏れがないか確認してみると、
わずかに漏れてきてますね。
コレはいけません。


蓋のパッキンを取ってみますと、矢印のように段差が付いています。
これが漏れの原因でしょうね。

ではカッターで削って、ヤスリでならして、ピカールで仕上げましょうか。

こんなもんでいいかな?

でもよく見ると、

こんな成形ミスもある。
ま、十分予想できましたし、パッキンが当たる面は平面になってるいからいっか。

はい、これで漏れはなくなりました。

では次のステップ。
熱いの入れても大丈夫なのか。
きっと耐熱温度なんか考えて作ってないですよね。
レンズ部分の接着が剥がれるかもしれません。


熱いコーヒーを入れて、


蓋をします。

そしてひっくり返したりしていると、


ちょっと噴き出してきた。

どうやら内部の空気が膨張して、その圧力に耐えれなかったようですね。
でも蓋をきつく閉めれば大丈夫なようです。

ですけどね、
熱いの入れて持っていると、鏡筒が熱くなってきます。
触れないほどではないけれど、魔法瓶のわけもないですね。

でもまぁ、普通に使うぶんには大丈夫。

お出掛け用にはちょっと容量少ないけど、カメラバッグに入れやすいからいいかもね。
いや、漏れた時のことを考えると入れられない。

拍手[1回]

PR

コメント

1. 上には上が・・

あるもんですね。前回の反射板より、さらにすさまじい商品が氾濫するようになりましたね。確かに売ってる以上商品ですが、もはや製品ではありませんね。設計思想・工作精度もくそも、あったものではありません。ジョークを越えています。桑原くわばら・・

Re:上には上が・・

勢理客館長さん、コメント有難うございます。
心配なのは、そういう品質に慣れてしまって、いいものの見極めができなくなることですね。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

せいのカメラ店HP

Facebook

ブログ内検索


最新コメント

[07/11 Lak3]
[01/30 勢理客館長]
[01/10 NONAME]
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]

お問い合わせ

 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。

プロフィール

HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp

P R