忍者ブログ

明日は明日の風が吹く Ver.2

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店

近いらしい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

近いらしい

近い近いと言っても、7528万kmも離れてるんですね。
火星まで。
300km/hで走っても30年近く掛かってしまう。
でもそれって、2年に一回ぐらい近くなるんじゃないの?
と思っていたら実はそうでもなく、公転の軌道が太陽を中心とした真円ではないので、近づくタイミングによっては距離が違ってくるんだそうです。
何回か近づくうちで一番近くなる周期が10年余りなのかな?
ということで、今回の最接近では結構近いらしいのです。
が、再来年の7月の方がもっと近づいて、5759万kmになるんだとか。
じゃあ今回の接近より2千万kmぐらい近いじゃん。
でもせっかくなので写真撮れるもんなら撮ってみよう。

はい、これ。


これはどうやって撮ったかといいますと、
ずっと前にうちの息子に買ってあげた、ちょーエントリーな天体望遠鏡の接眼レンズにデジカメあてて、しかもデジタルズームで4倍にしたものです。
ま、これだけ撮れれば上等か。

と思ったんですが、もうちょっとなんかしたら、なんとかなるのかもなぁと欲を出して、次の日にもう一回撮りに出掛けたのでした。
しかも天気いいし。

もしかして望遠レンズを駆使すれば行けるかな?と思ったものの、うちにはそんなに長いレンズは有りません。
ミノルタのAPO TELE 200mmにテレコンバーターで400mm。
それをマウントアダプターでマイクロフォーザーズにつけて、換算800mm。
そしてデジタルズームで2倍にして、都合1600mm。
これでまぁちょっとは見れるかなぁと思ったんですが、


やっぱダメか。
7500万kmは遠いね。

じゃぁ方針を変えて、望遠はやめて広い範囲を撮りましょう。
OM-D E-M1に、LUMIX 20mm,F1.7をつけて、火星周辺の空を撮ってみます。
ライブコンポジットで行くと、おもしろいかな?

それともう一つ。
天体撮影といえばペンタックスでしょう。
K-rにGPSユニットつけていきますよ。
この組み合わせでは、アストロトレーサーという機能が使えます。
GPSの位置情報と、手ブレ補正機能を組み合わせて、星を追いかけて撮影するというなんとも面白い機能です。

これらを三脚に設置。

今回は1台の三脚で行きましょう。
矢印にご注目。


コレはですね、TAKEWAYという、クランプユニット。
オリエンタルホビーさんで販売していますよ。
もちろん当店でも購入できます。

このクランプを三脚の脚に取り付けて、2台のカメラそれぞれで星空を撮影してみようという算段。

で、まずE-M1でライブコンポジットしていると、


とっても長い流星が1本流れて行きました。
フレームから余るほどの長い流星なんて初めて見ました。
撮影中に流れるなんて、しかもフレーム内に入るなんてちょーラッキー。
ですけど、ライブコンポジットだったので、途中途中がほんのちょっと途切れたようになってしまったのが残念。
しかも、流星が流れて感動して、ライブコンポジットを短く終わらせてしまった。

ま、しょうがない。

でですね、ライブコンポジットだと、星の軌道を撮るにはいいのですが、今回みたいに止まった写真にしたい場合はやっぱ向いてません。

長目の露光を単発で行きましょう。
でもあんまり露光が長いとやっぱり流れてきますので難しいところ。

今回の設定では、
絞りは開放の1.7。ISOは800。露光は20秒。
でやってみました。

そして、撮った写真がこちら。
コントラストの調整等を行ってます。

火星と土星とサソリ座のアンタレス、それと天の川がよく写りました。
でも絞りを開放にしたためか、星の色が出にくくなってしまいましたね。

では、もう一つのペンタックスK-r + アストロトレーサーではどうでしょうか。

こちらは長時間露光にするので、ちょい絞って、
F4。ISO800。露光時間は2分にしました。
レンズは古いMF、PENTAX-A 28mm,F2.8。換算42mm。

という条件で撮ったのがこちら。


うん、こりゃいいね。
さすがアストロトレーサー。
2分の露光でもほとんどブレてません。
火星の部分が明るすぎてハレーションが起こってしまったけど、まぁいいでしょう。
F4に絞ったこともあってか、星の色も出てきてますね。
うん、結構納得。

高見山の山頂はこの時期にしては寒かったけど、楽しく撮影出来てよかった。
でももう一回行って、もっと広角でも撮ってみたい。

拍手[1回]

PR

コメント

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

せいのカメラ店HP

Facebook

ブログ内検索


最新コメント

[07/11 Lak3]
[01/30 勢理客館長]
[01/10 NONAME]
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]

お問い合わせ

 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。

プロフィール

HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp

P R