忍者ブログ

明日は明日の風が吹く Ver.2

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店

島ごとらしい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

島ごとらしい

以前直島に行ったとき、オブジェといいますかモニュメントといいますか、現代アート作品が島の各所に置かれているのを見ました。
向島でもずっと前に同じように現代アートが置かれてたんですが、今はその一部が洋らんセンターに置かれています。
ところで、ちょっと近場を回って撮影したいなぁと思い立ちまして、なんかいいネタ無いかなぁといろいろ探していますと、なんでも瀬戸田にも同じようなのがあるんだとか。

面白そうなので行ってみましょう。
元になったネタはこちら。
尾道市のサイトに、「島ごと美術館」というのがあります。
そこからのリンクで地図がありますね。
今回はこの地図を元に回ってみましょう。

まずは生口島インターを降りて、海岸に突き当たったら右へ行きます。

最初のポイントは17番。
しかしですね、場所が非常にわかりにくい。
この辺のはずだけどと思いながら通りすぎて、また戻って、
もしかしてこの細い道を入るのか?
という感じでやっと見つけました。


「塩池」
うーん、さすが現代アート、恐るべし。
しかし被写体としてはなかなか面白い。

出たのが遅かったので、もう太陽は傾きかけてます。
木漏れ日が既に夕日。

では次に行きましょう。
16番。すぐ近くのはずです。
が、また通りすぎてしまいました。
戻っていると海の方に見えました。
あれだ。

海の上にあるオブジェ。
「ベルベデールせとだ」
ですが、行った時は干潮。
海中にあるはずの足が見えてしまってます。

こりゃ満潮の時にリベンジかな。

そしてこの場所、廃校になった小学校の隣なんです。





こっちのほうが興味深い。

では次行こう。
次は、生口島南インターの山側?
そんなところに行けるのか?
インター近くまで行ってみたけどそんなの有りませんね。
インターの事務所で聞いてみたけど分からないって。
さてどうしましょう。
しかしポイント探すのにこんなに手間取るとは思わんかった。

と、事務所内に貼ってあった案内地図を見てみますと、そのオブジェらしいものが描かれてますよ。
どうやらシトラスパークの近くのようです。
ということで只今休園中のシトラスパークへ。
入り口を通り過ぎたあたりで…

あった、ありましたよ。

「CATS DANCE」



夕日がいい感じにネコのオブジェを浮かび上がらせてくれます。

どこかのサイトに所要時間60分とか書いてあったけど、とてもそんなに速くは回れませんね。

では次。14番。
これは海岸沿いの道を走ってると見えました。

「空/海 YURAGI」
しかしもう日も沈みかけ。
夕日をうまいこと入れられるかなと思ったんですが、残念ながら雲に隠れてきましたね。


ここからは多々羅大橋も見えて綺麗です。

では次行きますよ。
多々羅大橋の下を通過して、
グルッと西側に回って8番。
これはでっかいのですぐに分かります。
サンセットビーチの端っこ。

「千里眼”のぞいてみよう、瀬戸田から世界が見える。”」
タイトル長…
しかもこんなに大きいとのぞけんが。


安心して下さい。
低いのもあります。

お次は、サンセットビーチ内、すぐ隣り、
13番。

「凪のとき 赤いかたち/傾」

なんかだんだん駆け足になってきた?

同じくサンセットビーチ内、12番。

「空へ」
黄色が青空に映えると綺麗なのでしょうが、もう日は沈んでしまいました。









INNO ISLAND?
うーん…
じゃぁ、
MUKAI ISLAND?
MOMO ISLAND?
OHMI ISLAND?
OH ISLAND?
IWASHI ISLAND?
なんか違おう。

ということで続きは次回。

拍手[2回]

PR

コメント

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

せいのカメラ店HP

Facebook

ブログ内検索


最新コメント

[07/11 Lak3]
[01/30 勢理客館長]
[01/10 NONAME]
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]

お問い合わせ

 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。

プロフィール

HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp

P R