忍者ブログ

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店



せっかくドイツの森に行ったので、もうちょっと足を伸ばしたいわけです。
と言いますか、ホントは足を伸ばす先のほうが目的だったりしますけどね。

ということで更に山奥へ。

向かったのは大垪和西(おおはがにし)の棚田です。
しかしここに行くには、大きな不安がありました。
前回行った時にナビ任せで走って大変なことになったのでした。
途中から車一台通るのも難しいような山道に入らされて、ここで対向車来たらどうしましょうと思っていたら、案の定対向車が来まして、
こっちは崖に半分乗り上げながら、対向車は崖から落ちるギリギリに寄ってもらって、自分が前から車輪を見ながら誘導して…

そんなこんなでやっとその道を抜けたら、抜けた先に「普通車通行困難」て書かれてました。

もし今回も同じ道を通らされたら大変ですので、それを警戒しながら、
と、言いながらやっぱり不案内なのでナビ任せで…

そしたらなんとなく前回と似たような道へ…

いや、でも、前ほどの圧迫感ないかも。
と思っていたら通り抜けられたようです。
着いたらそろそろ日も傾き始めるころ。
今回の狙いは、水を張った棚田に映る夕日です。

でも田んぼにはもう水を張ってるのかまだなのか、確かな情報を持たずに行きましたので、もし張ってないならすぐに帰ろうと思っていたんです。
そして恐る恐る確認すると、

うん、張ってますね。

ではでは、夕日がうまく写りそうな場所を探しましょう。
ここの棚田は、車でぐるっと一周できるようになっています。
途中途中で止まりながら確認。

ここもいいけど、夕日との角度が悪そうですね。

で、やっぱりここですか。

すいません、
まだ夕日になってませんが、色つけました。

でもこういうのもありかも。

で、この場所なんですが、既に何人かスタンバっておられますね。
やっぱ人気スポットのようです。
しかし自分としては、もっと田んぼに寄って撮りたいなあと思うんですけどね。
そういう場所ないですかね?

案内地図を見てみると、遊歩道的な道があって、田んぼの間にも行けそうです。
では一か八か、三脚担いで歩いてみましょう。

で、まぁまぁの場所がこちら。


ちょい棚田感少ないですか…
それに、今日の空はいい夕焼けにならなさそうですね。
でもとりあえず日没以降も撮ってみましょう。


色はいいですけどね。
ちょい雲が欲しかったな。
ま、しょうがない。

ではこのへんで、

少し時間を置いてと。
はい、今日は折角なのでもうちょっと頑張ってみます。
北向きにきれいに見えるところに移動しましょう。

が、これもいまいちいい場所がないですね。

ま、とりあえずやってみましょう。

今回狙ってみたのは、田んぼの水に映った星だったんですが、
そんなに簡単にはいかないようですね。
うーん、残念。
わずかには映ってるみたいですが、理想とは離れてますね。
ま、そもそもちゃんと映るのかという話もありますが。
それにこの日は星の状態もそんなによくありませんでしたからね。
北向きよりも、一等星が多い空に向いた方が良かったかも。

よし、じゃあまたチャレンジしてみよう。

拍手[3回]

PR

 
◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail  ※アドレスは公開されません
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ Facebook
◎ SEINOセレクトショップ
このブログやInstagramに
掲載した写真の
購入ができます
◎ ブログ内検索

◎ 最新コメント
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]
[06/15 勢理客館長]
[09/09 勢理客館長]
[06/19 勢理客館長]
◎ お問い合わせ
 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。
◎ プロフィール
HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp
◎ P R
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]