忍者ブログ

明日は明日の風が吹く Ver.2

尾道発 - カメラ屋の独り言 -  Presented by せいのカメラ店

ブートせん

Windows10の、なんとかアップデートとか言うのが出て、今までより使いやすくなったなぁと思う今日このごろ。
で、Windows10て、クリーンインストールし直してもプロダクトキー入れなくていいのだそうです。もちろんそれまでにそのPCで認証されていることが条件ですが。

おかげでインストールメディア1枚あれば、いつでも何回でもクリーンインストールできます。

ですけど今回はLinuxの話。

仕事に使うにはもう能力不足なPCでも、家でネットや簡単な作業する程度であれば古いのでも十分です。
ですけどOSが問題。
Windows10は古いPCには重たいし、そもそも入れられん。
そこで出てくるのがLinux。
それでも人気のディストリビューションであるUBUNTUでは、使い勝手はいいものの、やっぱり古いPCには重た過ぎ。
で、最近のお気に入りがその軽量版、LUBUNTU。
ちょっと前に安定版がアップデートして、16.04になりましたので、それをクリーンインストールしてみましょう。

ISOイメージを取ってきて、USBメモリーをブートメディアにしましょうか。
ISOイメージはこのあたりからダウンロードできます。
で、ブートメディアを作るには、Rufusが便利と思います。

ということで、いざインストール。というのが最初の写真。


日本語を選んで、まずはLUBUNTUを使ってみましょう。


はい、立ち上がったと。
ということはこの古いPCでも使えるってことですね。
無線LANも拾えてるし、一通りの動作もしています。
ではでは、デスクトップにあるインストール用アイコンを開きましょう。
ダブルクリックでは開かないかも。
多分トリプルクリック。

でですね。
ここで今回使おうとしているPCをご紹介しましょう。
COMPAQのEvo N410。
スペックはこちら
Pen3の1GHz。標準ではメモリは128MBなのね…
今はパワーアップして、1GBになってます。HDDもIDEではあるものの、SSDに交換済み。
ただし容量は32GB。
クロックアップはしてません。

ということで、指示に従って全部デフォルトでインストールと。
無事完了しましたので、これで古いPCもまた使えるし。

が、
あれ?

ブートせん。
error : attempt to read or write outside of disk 'hd0'
Entering rescue mode...
grub rescue>

はあ、
どうでも起動ディスクを見つけきれないみたいなんですが、
でもGRUBは立ち上がってますから、実際のところはマウントできてるんですよね。
つまりはシステムパーティションが見つけきれないってことかな?

で、色々色々調べてみると、
情報が少ない。
GRUBを再インストールしたり、設定をし直したりすれば直るという話はあるけれど、
どうもそれとは違う気がする。
で、話によると、パーテーションを標準と変えるとうまくいくような情報もあり。

ならやってみましょうか。
古いSSDなので、システムが最初のパーテーションにあるとうまくいかないのかも。
ではでは、システム容量減らすのも面白くないので、swapを前に持っていってみましょう。

インストールの途中で、ディスク操作を選ぶ時があります。

ここで、「それ以外」を選んで、自分で好きなようにパーテーションを切ルンです。

が、

あれ、パーテーション操作するウインドーが全部表示されません。
ウインドーを小さくすることもできません。
なので、次にいけません。

仕方ない。
モニターつなごう。


はい、これで全部表示できました。
しかし、1024x768は、もうちっちゃ過ぎるんですね。

では改めてパーテーション切りましょう。
と、ここで時間となりました。(*^^*)

続きはまた今度。

拍手[3回]

PR

コメント

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

せいのカメラ店HP

Facebook

ブログ内検索


最新コメント

[07/11 Lak3]
[01/30 勢理客館長]
[01/10 NONAME]
[09/10 ゲッキツ]
[09/01 ゲッキツ]

お問い合わせ

 せいのカメラ店へのご連絡等にご利用下さい。

プロフィール

HN:
清野浩也
自己紹介:
せいのカメラ店
seino@bbbn.jp

P R